10年2月 ディズニーランドリゾート旅行のブログ記事

最後の旅行記です。
帰る前日と、帰る日の分です。

8日目:ロサンゼルス観光

帰る前日はロサンゼルス観光へ。
ディズニーランドリゾートから、まずはバスに10分ほど乗ってアナハイム駅へ。
アナハイムスタジアムの目の前です。

 

そして、アムトラックに乗ってロサンゼルス・ユニオン駅へ。

 

自由席で$11でした。
自由席とは言っても、日本のグリーン車並みかそれ以上の快適な座席です。

 

そして、50分ほどでロサンゼルス・ユニオン駅へ到着。
ユニオン駅でロサンゼルスの交通網で使えるICカード、Tap Cardを購入。

 

そしてまずはサンタモニカ駅すぐの文房具屋、STAPLESへ。
付箋を大量買い♪
さすが3Mの本場だけあってポストイットが日本より全然安かったです。

 

そして、メトロで7th ストリート駅へ移動して、お昼ごはん。
有名なステーキ屋で、お昼時もあって入るのに結構時間がかかりました。

 

さて、再びメトロに乗って、次はユニバーサルシティ駅へ。
ユニバーサルスタジオ・ハリウッドには入らないけど、シティーウォークくらいは行っておこうとしたものの・・・

 

バスの路線図を見ると・・・

 

お!
バーバンク行きのバス!?!?

 

ってことで、ユニバーサルシティを離れて、バーバンクのブエナビスタへ。
バスで15分くらい。
ただ、このバスは平日のみ運行で、運行間隔も1時間に1本程度なので要注意です。

 

ということでやってきました!
バーバンクといえば、Walt Disney Company!!!!
ディズニー社の本社です!

 

有名な七人の小人が支えてる本社ビル!

 

本社ビルの中もディズニーばっかり!

 

ディズニーの従業員以外に開放される日があったりするんでしょうか?

 

本社から少し歩くとWalt Disney Studiosに。
もちろん、入れませんw

 

さらに少し歩くとABCの建物。
ここの壁もディズニー化されてました。

こんな感じに。

 

そして、ABCの建物の影に発見!
むちゃくちゃ有名な、Disney Animation Studios!!

いやーバーバンクは大興奮でした♪

 

そして再びユニバーサルシティに戻り、メトロでハリウッドへ。
ハリウッド駅を上がるとこんなのが。

 

ディズニー映画ばかり上映してる映画館と、ディズニー・ソーダファウンテン&スタジオストア!!

 

が、行きたい気持ちを抑えてとりあえずはチャイニーズシアター前のサインを。
ディズニー関連はドナルドしか見つけられなかった・・・。

 

そして、ハリウッドの道に埋め込まれてるこれ。

ミッキーマウス

 

白雪姫

 

プーさん

 

ドナルドダック

 

ロイ・オリバー・ディズニー

 

そして、さっきの店の入口前には・・・

 

ディズニーランド!
もはや俳優でもなんでもなくなってるw

 

ということで、店内へ。
店内にはショップとカフェがあります。
ショップにはここだけのグッズも売ってました。

カフェのメニューに、The Pin Trader's Delightってパフェが。
すげー。

 

店内はこんな感じでした。

 

そして、再び7th ストリート駅に行き、帰りはバスでディズニーランドリゾートへ。
460番のディズニーランド行きに。約1時間40分かかりますw

そして最後にワールド・オブ・ディズニーに寄って、ホテルへ。

 

9日目:帰国日

帰りの日です。
ディズニーランドエキスプレスに乗って空港へ。
朝食は朝マックです。ビスケットにソーセージと玉子焼きが挟まってる、異様なほど喉が乾くハンバーガーを。

 

そしてラウンジ。
ワンワールドラウンジです。
なぜか受付が全員日本人でしたw
でもって、アメリカだけあってかコロナとハイネケンが置いてあります。

 

帰りの飛行機はエコノミーのまま。
なぜか連れと別にアップグレードされてたから、そのままに。
なんのための同伴者登録なのだか…。

 

 

ということで、急ぎ足で旅行記終わらせました。
ますますちゃんとした旅行記を書く気がうせてきますw

他の旅行記は、こちらからどうぞ!

今回は4日目から7日目までを。
これで、残るはロサンゼルスに行った日と帰りの日になります。

4日目から7日目:ディズニーランドリゾート

4日目の朝はキャラブレから。
パーク内、プラザにあるレストラン、プラザインでミニーが主役のキャラクターブレックファストです。
事前に予約した際、開園時間の9時に予約したら、8時40分から入れますって言われたから、レストランで9時の予約のーって言ったら、予約がない!8時40分で予約されてた・・・。
ややこしやー

 

ってことで、ミニーマウス。
ここのキャラブレ、去年はWhat's your celebrateでミッキーが出てたみたいだけど、もう出てなかったです。
ミニーの他はプーやティガー、フック船長などなど。自分(ミニー)が目立つためのキャラ選択なのか?w
あ、あと、シンデレラの魔法使いのおばあさんにやたらと英語で話しかけられて大変でした^^;

 

朝食を食べて、バズライトイヤーのアストロブラスターへ。

ここのは出口で今日のランキングが出るほか、自分のプレイ中の写真を自分のメールアドレスに送ることが出来ます。
もちろん、無料です。

これは後日、オープンしてちょっとしてから乗った時の写真。
結構な確率で写真が撮れないみたいで・・・。
ちなみに、オープンして1時間くらいだったので余裕の4位でした♪
が、夕方くらいにもう一度乗ったら、当然ながら自分の記録は消えてて、1位が200万点超えw
しかも子供でした。
どうやったら200万点行くんだ!?
 
 

そして、同じくトゥモローランドのファインディングニモ・サブマリンボヤッジへ。
狭い入口から潜水艦に乗り込みます。

 

潜水艦の中。
やっぱし狭い・・・。

 

潜水艦の中は外向きのロングシートで、自分の席の前に小さい窓があり、そこから景色が見えます。
が、空気薄くなってくるし、視界狭いしでむちゃくちゃ気分悪くなった・・・。
ちょっともう乗りたくない^^;

 

パークぶらぶらしたときに撮ったお城の写真。
やっぱしここのお城は色がいい感じです。
ただ、夜になるとライトアップされる光の色のせいか香港ディズニーのと見分けがつかなくなるw

 

これも定番の、パークの中心点。
お城をくぐってすぐのところにあります。

 

カリフォルニアアドベンチャーのパレードは、Pixar Play Parade(ピクサー・プレイパレード)。
トイストーリーに、モンスターズインク、バグズライフ、カーズなどピクサーの代表作がテーマになってます。

 

トイストーリーのフロート前には見覚えのあるダンサーコスチュームが。
東京の、これの使い回しだったのね。
ダンサーのコスチューム使い回しって結構珍しくない?

 

そしてまたランドのセレブレート・ア・ストリート・パーティーを。
ドナルドです。

 

ディズニーランドでは移動に何度もディズニーランド鉄道に乗りました。
多いときは5分毎に走ってて結構便利なんです。

 

マニアックなたまらないこの絵は、Disneyland Storyの出口にあります。
ここにあるスーベニアコイン、ウォルトのサインのとか渋いのがあって良いですw

 

ディズニアナ(たしか)に売ってた置物。
決してミッキーがミニーの頭がおかしい事に気づいて病院に連れて行ったんじゃないです。多分。
ぬいぐるみのミニーを病院に持っていったってことだと思います。

 

そうそう、噂通りディズニーランドのスモールワールドにも香港のようにキャラが出るようになってました。
これから全部こうなるのかな?

 

最後に、またまたディズニーランド鉄道関連。
メインストリート駅にあるパークのマップ・・・と思いきや違います。
列車の走行位置が表示される優れもの。
明かりが反射してわかりづらいけど、この写真ではメインストリート駅(円周線路の下)とミッキーのトゥーンタウン駅(上)に列車がいることを表してます。
細長い明かりが線路上にあるでしょ?

 

 

さて、残るはロサンゼルスと帰りの日。
近いうちに書いちゃいます。

今回は3日目だけ。というか、4日目以降は旅行記に載せるのにめぼしい写真があまりなくて^^;

3日目:ガイドツアーとパークぶらぶら

3日目はガイドツアーを予約してたので、開園前にパークに行かないといけず、早起き。

ディズニーランドホテルのエレベーターに貼ってあった広告(?)のミッキー。
ピアのPCHのキャラブレが新しくなって、リロ&スティッチとミニー以外にミッキーとかも出るようになって、コスチュームも変わったみたいです。

 

開園前にガイドツアーはスタートなのでパーク内では朝食を食べれないので、いったんディズニーリゾートを出てすぐにあるマクドナルドで朝食を。

 

そして、チケットブースでガイドツアーのチケットをもらい入園・・・が、どこから入るのだ??
まだ開園前で普通のゲートは開いてなく、エキストラモーニングアワーのゲートだけがオープン。
そこから入ると、チケットに含まれてる1回分のエキストラモーニングアワーの回数が減りそうだったので、端にあるキャラクターブレックファスト用のゲートで聞いてみたら、通らせてくれた。
うーん・・・。ホントはどこから入るべきだったのか?w

そしてゲートを遠って、線路の下をくぐってすぐ左側にあるガイドツアーの受付で受付を済ます。
参加するのは、"A Walk in Walt's Footsteps" Tour(ウォーク・イン・ウォルトズ・フットステップ・ツアー)です。
受付時にランチのメニューを選びます。

 

ガイドツアー参加者の印をもらって、ちょっと待つとツアーの時間(9時半スタートでした)になり、イヤホンをもらってスタート。
パーク内ってうるさいから、ガイドツアーキャストがマイクを使って話すのをイヤホンで聞きながら周ります。
決して日本語に翻訳されたりもせず、むしろ若干のノイズで英語が聞きにくくなるという優れものw

 

そしてツアーはメインストリートUSAでウォルトの開園セレモニー(Dedication)の演説を聞いたり、有名な消防署の話を聞いたり、メインストリート・シネマでオズワルトやモーティマーの話を聞きながら進み、ニューオーリンズスクエアに進みます。
そして、ニューオーリンズスクエアではクラブ33へ。
東京のものとは違い、ウォルトが実際に使っていた正真正銘の会員制のクラブです。

 

が、ガイドツアーで入れるのは1階のみ。
このエレベーターのストーリーを聞いたりして、最後にエレベーターに乗って記念撮影。
これがまた狭いw

 

そして、ニューオーリンズスクエアからディズニーランド鉄道に1駅乗り、ミッキーのトゥーンタウン駅へ。(これが初ディズニーランド鉄道乗車!)
駅名こそはミッキーのトゥーンタウン駅のくせに、駅を一歩出るとファンタジーランドというJAROに訴えたくなる駅ですw
スモールワールドのセレモニーの演説を聞いたり、お城の説明を聞いたりして、アドベンチャーランドへ。
元祖、Walt Disney's Enchanted Tiki Room(魅惑のチキルーム)です!
Walt Disney's って付いてるところがさすがです。

とりあえずは普通に他のゲストと一緒にチキルームを楽しんだ後、他のゲストが出た後のチキルーム内で、チキルームの説明やオーディオアニマトロニクスの鳥の説明を聞きます。
ここだけはガイドツアーキャストに加えてチキルームのキャストもいました。

 

そして、最後にスタート地点に戻ってきて、参加者とガイドツアーキャストとお昼の軽食。
これが実に厳しい・・・。延々と英語で(しかもかなり早い)会話。
食べながら、ガイドツアーキャストがディズニーランドについて取り上げられてる、開園当初の雑誌を見せながらいろいろと説明してくれます。

ちなみに、以前はニューオーリンズスクエアのディズニーギャラリーの一角(ファンタズミック!の有料席)で食事だったのが、ディズニーギャラリーの場所が宿泊施設になり、ディズニーギャラリーがメインストリートUSAに移動したので、食事はガイドツアーの受付横に変更になってました。

 

そして、悪魔の食事は30分程度で終了。
最後に、参加記念のピンバッチ(ウォルトが城を通り抜けてる有名な絵のピンバッチです)をもらいます。

あと、この日は午前中はジャングルクルーズがクローズで、ツアー中に乗れなかったので代わりにトイストーリーマニア以外で使えるアトラクションの優先券をもらいました。(その日のうちは何度でも使えるみたい)
これは、ファストパスが使えないうえに結構混んでるピーターパン空の旅で活用。
出口から乗せてもらいました。

 

さて、ガイドツアーの英語疲れから逃れるようにディズニーランドを出て、カリフォルニアアドベンチャーへ。
ガラガラだったので優先券なしでDisney's Aladdin - A Musical Spectacular(アラジン・ミュージカルスペクタキュラー)へ。1階席2列目で見れました。

 

アラジンの後は、再びカリフォルニアアドベンチャーぶらぶら。
カリフォルニアアドベンチャーはカーズランドの建設とか、ワールド・オブ・カラーの準備とかで工事だらけ。
工事の看板に見慣れないロゴがあったのでよく見たら、WDI(Walt Disney Immaginering)のロゴでした。
これ、結構珍しくない?w

 

そしてぶらぶらしてパラダイスピアに行き着き、20分待ちでトイストーリーマニア(Toy Story Midway Maniaなので正式名はトイストーリー・ミッドウェイマニア)へ。

 

3D+シューティングというバズライトイヤーのアストロブラスターを進化させたようなアトラクション。
どっちも元はトイストーリーなんだけどねw

でもかなりこっちの方が面白かった!
が、スコアはイマイチ・・・。結構難しいし疲れるw

 

ベストスコアには到底届かず。

ちなみに、これはディズニーワールドとディズニーランドリゾートで同じ日にオープンしたアトラクションながら、外観とかQラインは全くの別物。
ワールドのはネットで見たけど、カリフォルニアアドベンチャーの方がパラダイスピアのボードウォークのゲームセンターとかと雰囲気が馴染んでていい感じだと思います。
まあ、乗ってしまえば一緒だけどね・・・。

 

で、なんだかんだでディズニーランドに戻って、今度はちゃんとメインストリート駅からディズニーランド鉄道に乗車。
とりあえず1周することに。

 

元祖ディズニーランド鉄道は結構飛ばします。
おそらく全ディズニーランド鉄道系アトラクションで一番スピードが出てたのかも。
編成も結構長いし、さすがは鉄道マニアのウォルトが運転してただけあって本格的です。

 

ニューオーリンズスクエア駅入線。
雰囲気も最高です♪

 

そして、1周半乗ってファンタジーランド駅・・・じゃないミッキーのトゥーンタウン駅で下車。
スモールワールドプロムナードエリアでパレードを見ます。

パレードの前に定番のゲストが乗ってるやつ。
Disney's Donorary Voluntears Cavalcadeです。
1組だけじゃなく、何組かが数台の車・フロートに別れて来ました。

 

そしてその後、メインのパレード。
Celebrate A Street Party.
アメリカのファンサイトでは賛否両論みたいだけど、これはこれでアリかも。
ただ、これを1日2回やるんじゃなくて、これを1回と普通のパレード1回にして欲しい・・・。
これだけだとちょっと消化不良になります。

 

 

帰り際に、ファインディングニモ・サブマリンボヤッジにある鳥を撮る。
ニモの映画で、シドニーの港にいる鳥です。
日本語吹き替えでは「ちょーだいちょーだい」、オリジナルでは「mine mine mine」と鳴いてるヤツです。

マイナーっぽくて、実は結構メジャーみたいで、ここを通る人のほとんどがmine mine mine...って指差しながら通ってたw
パリのクラッシュコースターにもいるし、結構人気あるのかもw

Youtubeで見つけたから動画貼っときます。

映画の登場シーン。

でもって、パークの。

映画で、Fasten Your Seatbelt~~って言ってるくらいだし、クラッシュよりもこれをコースターのアトラクションにして欲しかったw

ちなみに、エプコットにもいるみたい。

やっぱし人気あるのかもw

 

でもって、帰りにダウンタウンディズニーでドーナツ買って、ホテルへ。

アナハイム・ディズニーランドリゾートの旅行記をちゃんと書く前に、とりあえずダイジェスト的な旅行記をブログに書いていこうと思います。
このパターンはちゃんと旅行記書かずに終わるパターンになりそうだけどw

とりあえず今回は2日目までを。


1日目:大阪→東京→ロサンゼルス→ディズニーランドリゾート

 

まずは伊丹から成田へ。
クラスJはファーストクラスとビジネスクラス、普通席はプレミアムエコノミーとエコノミーが使われます。
ってことで、唯一座ったことのなかったプレミアムエコノミーに座りました。
シェル型座席ながら、座席間隔が狭いので圧迫感があったのが印象的。

 

成田で友達と合流後、とりあえず最後の日本食ということで蕎麦屋でお昼ごはん。

 

そして、出国審査場で自動化ゲートの登録をしてからサクララウンジへ。
お昼過ぎは出発便がほとんどないのでガラガラでした。
マッサージも5分後のが空いてたくらい。

が、さすがに5時間もラウンジにいたら飽きるので、珍しく免税店をぶらぶらしたりして時間を潰して、15時にバーが開いてからはバーでひたすらウイスキー飲んでました。

 

そして飛行機へ。
エコノミーからプレミアムエコノミーへアップグレード。
成田→ロサンゼルスでプレミアムエコノミーに乗れるなら伊丹→成田はクラスJにすればよかった・・・。

プレミアムエコノミーの座席の写真は撮ってなかったので、代わりにエコノミーではもらえないアイスクリームをw

 

ちなみに、朝食後にもこのアイスが配られましたw
朝食後にアイスはないでしょw

 

入国審査を無事(!?)通過して、ディズニーランドエクスプレスでディズニーランドホテルへ。

 

まで6分の1しかない、改装済みの新しい部屋がアサインされて大喜び♪

 

アメニティも新しくなってました。

 

ということで、着いて早々にパークへ。
去年からWhat's your celebrateが続いてます。
まずはディズニーランドへ。

 

ディズニーランドのゲートを通過後、第一鼠・・・じゃなくて第一村人・・・・じゃなくて第一ミニー発見!
かわいいーーーー

 

そして第一アトラクションは、ニューオーリンズスクエアにてホーンテッドマンションに。

 

そして第一レストランは、カフェオーリンズでした。
食べたのはシーザーサラダ。サブじゃなくて、メインがシーザーサラダです。アメリカンー!w

 

そんなこんなでカリフォルニアアドベンチャーをちょっとぶらついたりして、ホテルへ。
部屋のベッドの上にあるこれは、ベッドサイドの電源を入れると花火が光って音楽がなる仕掛けです。

 

2日目:ダウンタウンディズニーとディズニーランドリゾート周辺ぶらぶら

2日目はパークには入らず、ダウンタウンディズニーとディズニーランドリゾートの周辺をぶらぶらしました。

 

ダウンタウンディズニーのピン屋の横にこんなのが。
今年でピントレーディング10周年なんですね。
長いのか短いのか・・・。

 

そしてワールド・オブ・ディズニーへ。
こんなのが売ってた。$190くらいでした。欲しいー!けど持って帰れない・・・。

 

あと、55周年グッズも売ってました。
55周年グッズについてはDisney Park Blogで取り上げられてました。

 

そして一旦ディズニーランドリゾートの外へ。
リゾート外から中へ入るところはこんな感じでした。

 

駐車場の入口はこんな感じ。

 

近くを通る道の名前はDisney Way.
いいねー!

 

そして、ディズニーランドリゾートから徒歩5分くらいのアナハイム・ガーデンウォークへ。
ボディショップとラッシュ、チーズケーキファクトリーへ。
昼ごはんはチーズケーキファクトリーで食べました。

 

そして、ディズニーランドリゾートへ戻る途中でセブンイレブンへ。

 

そして、一度ホテルに戻って休んでから、晩ご飯を食べに行きます。
の、途中でまたピン屋に寄り道。
ホーンテッドマンションシリーズでこんなピンバッチが出てました。

 

晩ご飯は、ディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテル&スパの中にあるナパローズへ。
ナパローズといえば、アメリカでも有名(らしい)なレストランです。
もちろん、事前に予約していきました。

 

ってことで、さっそくパンから。
あ、ちなみに担当のウエイターは日本人のMickeyさんでした。(おいw)
ナパローズ、メニューが分かりにくいと前評判で聞いてたけど、ホントにわかりづらかったです。
ウエイターが日本人じゃないと結構きつかったのかも・・・。

 

店内は高級な雰囲気で、少しだけカリフォルニアアドベンチャーの中が望めます。

 

キッチンはオープンキッチンでした。

 

ナパローズといえば、常時約1万種類のワインが楽しめるほどのワインに凝ったレストラン。
前回のディズニーランドリゾート訪問時は二十歳だったのでワインは飲めず・・・。
カリフォルニアにまで来てワインが飲めないのはかなり残念だったので、今回はぜひカリフォルニアワインを飲みたかった!
そして今回、ナパローズでワインを飲めて幸せー。

ワインリストには1本で1万ドル以上するワイン(つまり約100万円!)とかも大量に並んでたけど、庶民な自分らは$10程度のグラスワインにしました。
雰囲気もあってだろうけど、美味しかったー。

 

そしてまずは前菜。
ビーンズとなんかの肉を煮込んだやつ。(うる覚え^^;)

 

サラダは1つを頼んだら分けてサーブしてくれました。
酸っぱい味だったけどワインに合って美味しかった。

 

メインはステーキを。
アメリカにしては珍しく固くなく、大きくなくで美味しかった。
が、普通すぎたか?w

 

メインと一緒にパスタのチーズのなんたらを注文。チーズの匂いがかなりきついものの、美味しかった!
$15くらいでした。メインが$45くらいだったから安く感じてついで程度に頼んだけど、今思えば1500円くらいじゃんw
お腹いっぱいで半分くらいしか食べれなかったし・・・。

 

食後のデザート、勧められたのはカカオをたくさん使ったチョコレートケーキだったけど、満腹で入らないのでホームメイド・アイスクリームに。$3でした。
意外とさっぱりで美味しかったです。

 

ということで、とりあえず2日目まで。
あとは平凡にパークを楽しんだ日がほとんどなので写真の枚数は減りますw

ウェブページ

Disney Parks - 海外ディズニーパークのことなら、Disney Parks.info

2014年8月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち10年2月 ディズニーランドリゾート旅行カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは08年8月 マレー半島周遊旅行です。

次のカテゴリは飛行機です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。