2014年終夜臨で伊勢神宮へ初詣!

| コメント(0)

もう8月ということで今更感がたっぷりだけど、2014年の年明けとともに、前から乗ってみたかった近鉄の終夜臨時特急で伊勢神宮へ行ってきました。
あまり写真もないので旅行記ではなくブログにプチ旅行記を。

今回使ったのは、大阪エリアから伊勢エリアまでの往復乗車券に伊勢エリアの乗り放題、伊勢神宮で参拝記念品がもらえる引換券が付いた「伊勢神宮初詣割引きっぷ」、1人2000円くらいだったかな?
往復の特急券付きも5000円くらいであったけど、スマホから好きなタイミングで帰りの特急券を取りたかったのと、ネット予約の特急券代を含めると特急券付きの割引きっぷと値段が大差なかったので、乗車券のみの割引きっぷにしました。


12月31日、ガキの使いを見終わり、新年っぽさのあるお笑い番組を少し見た後、まずは電車で大阪上本町駅へ。
毎年のことながら、伊勢神宮への初詣のために大阪・京都・名古屋から伊勢へ夜通し臨時列車が走ります。



乗るのは大阪上本町1:33発、伊勢志摩ライナー。難波発なので地下のりばからです。
伊勢に行くなら地上のりばから乗りたかったなー。

LCDに若干写ってるけど、伊勢中川で名古屋行き特急に連絡します。
ということは、一晩中、大阪から名古屋まで移動が出来るということです。需要あるのかはわかんないけど^^;



早速新年のお祝い?ということで、途中で買ったお酒とおつまみを。



座席はサロンカーにしました。特急料金は普通の席と変わらないけど、座席は広いしプライベート感たっぷり。



伊勢志摩ライナーなので、先頭車両に展望スペースがあります・・・が、夜なので真っ暗。


ややうたた寝しつつ、五十鈴川駅に到着!



乗ってきたサロンカーをホームから。
これが普通の席と同額ってのは結構お得だと思うなー。

初詣時期の伊勢神宮へは、伊勢市駅からのバスがかなり混んですぐには乗れないらしいので、裏ルート?っぽい五十鈴川駅からのバスに。
バス、ガラガラでした。混雑時に伊勢神宮に行くなら五十鈴川からの方がおすすめ!
(といっても内宮にしか行けないけど)



駐車場に向かう渋滞の車列をバスレーンでどんどん抜いて、すぐに伊勢神宮(内宮)に到着。
今まで何度も来てるけど、真夜中の伊勢神宮は初!



内宮の鳥居をくぐり、五十鈴川を橋で渡ると、いたるところに焚き火が。
極寒の真夜中だけあって焚き火の暖かさはかなりありがたいです。
いろんな場所にあるので、暖まっては歩いて、暖まっては歩いての繰り返しで進みます。



そして、到着。
遷宮の後、来たのは初めて!

日本の平和を祈り、後にします。
(伊勢神宮では自分の願いを祈るのはダメで、国の平和を祈るのが正しいらしい)



帰りに御札を購入。
式年遷宮の袋に入れてくれました。

そして、御神酒を飲んで・・・



こちらも一晩中やってるおかげ横丁で伊勢うどんを。
伊勢うどんは汁が少ないので寒い時に食べてもあまり体が暖まらず...。



そしてこちらも一晩中やってる赤福の本店で赤福餅を。

この後、ふたたびバスで五十鈴川駅に向かい、停まってた特急に飛び乗って爆睡しつつ大阪に戻りましたとさ。


深夜の伊勢神宮、楽しかったけど、寒すぎる!!w
出来れば初日の出を見るために二見浦に行きたかったけど、諦めました。
でも元旦から伊勢神宮というのは、なかなか良い1年になりそうです。
(8月にこれを言うwww)

コメントする  ※波形(nami.gif)はシステムの都合で?と表示されますので、ーをご使用ください。

ウェブページ

Disney Parks - 海外ディズニーパークのことなら、Disney Parks.info

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログ記事について

このページは、K Fanが2014年8月12日 15:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「面白いショー、面白くないショーって何が違う?」です。

次のブログ記事は「2014年のテーマパーク入園者数ランキング」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。