(寂れたと思い込んでた)白浜に行ってきた!

| コメント(0)

3連休、ひさびさに白浜に行ってきた!
白浜といえば、自分が小さい頃には特急くろしおが天王寺の地上ホームから頻繁に発車して、スーパーくろしおのパノラマグリーン車は発売と同時に完売御礼。周りの金持ち達は夏になると白浜の別荘に行く、というイメージがあったものの・・・

 

今や、くろしおはほぼ1時間に1本、しかも天王寺地上ホーム発の列車は皆無
湯快リゾートのような安いホテルも進出し、白浜=憧れの目的地 ってイメージもなくなった気が。
2年前に志摩スペイン村に行った時、伊勢から新宮を通って白浜に行って1泊したけど、その時も建ってるホテルが古めかしくなってたり、白浜駅前が寂れてるのを見たのもあって、白浜には寂れたってイメージがこべりついてた。
が、何やら良さげな温泉ホテル(旅館?)があったのと、車や飛行機じゃなくてたまには電車でお出かけしたいってのもあって、

約20年ぶりくらいに電車で白浜に行ってきました!
 

今回使ったのはこの切符、「くろしお指定席往復きっぷ」。

くろしおの指定席利用、2人以上の往復かつ前日までの予約で安くなるトクトクきっぷです。
ホントはグリーン車に乗りたかったけど、行きのグリーン車がすでにこの切符の枠分が売り切れてたので普通車でガマン。
 
 
行きはオーシャンアロー編成に。

オーシャンアローには珍しいミニラウンジが付いていて、自販機と海を向いた8人分の座席が。
行きのくろしおは普通席が満席、グリーン車もほぼ満席で、自由席も立ち客が続出で自由席で座れなかった人でラウンジが埋まるかと思ってたけど、そうでもなかった。
 
 

天王寺から約2時間で白浜に到着。
改札のところにゆるキャラが。わざわざ特急の発着時間に合わせて出てきてるみたいで。
 
 
白浜駅でレンタカーを借りて、途中スーパーで飲み物を調達した後にホテルへ。
今回、白浜に行くことになった目的ともいえるお宿は浜千鳥の湯 海舟
寂れた感じのホテルが立ち並ぶ中、まったく雰囲気の違う上品な建物!

なかなかお高いもののサービスはよかったし、部屋もきれい!
コーヒー豆とミルが部屋にあったりも。
 

部屋からは太平洋が!
 

部屋に着いたら早速、温泉へ!

無料貸切露天風呂が3つ、混浴露天風呂が1つあるほか、男女別の普通の露天風呂と内風呂も。
もちろんまずは貸切露天風呂!

まずは3つあるうちの一番大きいお風呂へ。
もちろん、あとの2つも入りましたぜい!
 
なんと風呂上がりにはアイスが用意されてるという。

ただ、夜には冷凍庫が空になってたけどね。もっと頻繁に補充してくれればいいのに。


風呂上がりのアイスの後には、スーパーで買っておいた白浜の地ビール、ナギサビールを。
 
 
そして晩ごはん。

本来有料の飲み放題が90分間付いたプランでした。
 

和歌山といえば梅酒!ということで、1杯目は梅酒に。
 
 
そして食事。一部撮り忘れが...

とにかく量が多くてすごかった!
お刺身もお肉も食べれて大満足!
 
 
そして食後、翌日の朝食を洋食か和食、どちらにするか聞かれ、和食に。

これにマグロのつみれのお味噌汁、ご飯、サラダなど。
朝から豪華でした。
 
 

帰りは新型編成のくろしおで。新型といってもスーパーくろしお編成やオーシャンアロー編成と違って、完全なる汎用型という面白げのない編成。
昼ごはんにはとれとれ市場で買っておいた丼を。
とれとれ市場は各地から来た車でかなり混んでた。
 
 
寂れたと思ってた白浜だけど、電車で行く高級リゾートってより、車で行く手軽な温泉地に変わったのかなーってのが感想でした。

コメントする  ※波形(nami.gif)はシステムの都合で?と表示されますので、ーをご使用ください。

ウェブページ

Disney Parks - 海外ディズニーパークのことなら、Disney Parks.info

2014年8月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、K Fanが2013年12月23日 22:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Napa Stationという赤ワイン」です。

次のブログ記事は「ひさしぶりの香港旅行へ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。