マカオ・カジノだけの旅行記

| コメント(5)

土曜日に香港から帰ってきました!

で、早速旅行記を・・・と思ったけど、あんまし時間がないので、とりあえず忘れそうなカジノのディーリング記録・・・ではなくマカオ部分のみの旅行記を。
今回の旅行では、2回もマカオへw
しかも2回目はカジノ以外行ってませんw



ということで、これがまず1回目のマカオです。
日程がかぶっていた日本の友達と共に、マカオフェリーターミナルからコタイジェットでマカオへ。


9時発なので10時頃にはマカオに着きます。


船内へ。
香港側のマカオフェリーターミナルに停泊中はやたら揺れるので、出発前に酔いそうになる・・・、ってことで乗船は最後にします。


今回は、マカオフェリーターミナル内にある旅行会社でコタイジェットの往復券を$240で購入。
帰りはマカオ側で引き換えれるので時間の制約がなくて便利!ナイトセイリングにも使えました。


朝食は、乗る前に買ったケンタッキー。なぜかマフィンが梅おにぎりの味・・・w
全部食べれなかった・・・。


そして、コタイジェットはタイパフェリーターミナルに到着。
ほとんどのカジノへのシャトルバスが出てるので、まずはウィン行きのバスに。


ウィンに到着。
前回、始めてBJをやったカジノです。
前回はホテル入り口から入ったので、カジノ入り口から入るのは始めて。


入ってすぐのところに十二支のモニュメントがあり、時間がくると音楽とともにこんなのが。
豪華なシャンデリアと、金の成る木?w
この金の成る木にお金を吸われないように・・・と願ってカジノエリアへ。

ここからディーリング記録です。(もちろん撮影禁止なので写真はナシ)
まずはクレジットカードで$3000分のチップを購入。
ついで、メンバーズカードも作成。

前回あった、ミニマム$100のBJテーブルはなく、ミニマム$200と$300ばかり。
ってことで、$200で。
あまり苦戦することもなく、+$1000の$4000に。
あっさりと勝ちました。でもって、2ポイント付与されてた。

ここでいったんチップを現金化し、昼ごはんへ。


ああ、懐かしい景色w


ということで、昼ごはんを求めつつセナド広場に。


旧正月の飾り付けがされてました。


お昼ごはんは適当な店に。
メニュー読めんw


シンガポールチキンライスある?って聞いたら、こんなのが。
うーん・・・。若干違う気がw
しかも、この鶏が骨だらけでほとんど食べれなかった。


そして、食事の後、友達と別れて1人で歩いてポンテ16へ。

ここのBJはミニマム$50でした。
が、席は空いてないし、SJM系(有名なカジノ王、スタンレー・ホーが経営する、昔からマカオでカジノを経営している系列)
はBJのルールがちょっとキツいので、見学で終了。


そして、路線バスでリスボア前まで戻って、そこから徒歩でギャラクシー系のスターワールドへ。
あ、その前に、小規模のカジノが見たくて、SJM系のカムペックへ。
まあ、こじんまりしてるなーって感じだけど、リスボアもひとつひとつは結構こじんまりした感じだから、あまり新鮮味はなかったです。


スターワールドはG階で何かショーをやってた。
が、気になったのは、このステージの真横に、着替えたあとっぽい脱ぎ捨てられたものが山積みにされてたことw
スターワールドもあまり広くはなく、特に新鮮味もなかったのですぐに脱出。

そして、ウィンに戻って再びBJを。
先ほどの$4000でバイイン。
が、負け続けて$2000くらいまで減る・・・。
かなり精神的にキツくて、思い切って残額を全部一気に賭けようかとか思ったけど、頑張って正常心を保って、どうにか+$800の$4800に。
ここで10ポイントもらって、合計12ポイントに。
カウンターで、何ポイントから使えるのか聞くと、25ポイントで食事、1500ポイントでホテル宿泊と。
ムリじゃんw


さて、$1800増えた興奮を胸に、ウィンのバスでタイパフェリーターミナルへ。
タイパフェリーターミナルからヴェネツイアンのバスでヴェネツイアンへ。
頼まれてた買い物だけ・・・と思ってたのがつい、カジノエリアに足を進めてしまい、気がつくとBJのテーブルにw
が、これが災難の始まりだった。

さっきの$4800でバイイン。
ミニマム$200のテーブルが空いてなかったので、ミニマム$300のテーブルに。
が、負け続けて$2000くらいまで減る。その後、なんとか$4000くらいまで戻したところで、ミニマム$200の席が空いたのを見て、移動。
が、ここでも結構負け続けて再び$2000くらいに。

「あ、ヴェネツイアンってサンズ系だったの忘れてた・・・」

と思い出すも時すでに遅し。
11でディーラー5。ダブルダウンの手で、当然ダブルダウンするも、Aをひいて12、ディーラーが5、10と続いてディーラー20で負け。なんてのも。
始めてマカオに行って、サンズの大小で$3000(当時は$1=15円くらいだったので、約45000円)負けたのを思い出す・・・。
若干精神的に参ってきたけど、ディーラーが結構親切な人で、数は数えてくれるし、No more betとかも毎回言ってたし、プレイしててストレスがやや溜まりにくくて助かったかも。
とはいえ、さすがにヴェネツイアンで-$3000近くはちとキツいので、ミニマムベットの$200、たまに$300で取り返そうと苦戦を継続。
が、時間だけがどんどん過ぎ、18時くらいになったので、しびれを切らして3ボックスでのプレイに。
ただ、3ボックスで、しかもテーブルには一人でプレイしてたのに、若干の観衆が集まる。なぜだ?w
そんなこんなで、最後に2ボックスに$300賭け、しかも両方ダブルの手でディーラーはバースト。一気に$1200儲けて、+$200の$5000になったところで、親切なディーラーに多謝と言って席を離れる。


ヴェネツイアンの中にある旅行代理店で、帰りのコタイジェットを予約。
19時の数分前だったので、19時半に乗ろうとしたけど、時間がないので20時と言われ、20時で発券。


が、タイパフェリーターミナルに着いたのが19時15分くらいだったので、19時30分に乗る。


そういや、夜のマカオ→香港便に乗るのは始めて。


ナイトセイリングだからか、船内はガラガラ。
20人くらいかな?


ヴェネツイアンで買っておいた、ロード・ストウズのエッグタルトを船内で。


今回、ウィンとスターワールドで会員カードを作ったので、合計で5枚に。
ポイントがあるのはウィンとサンズだけだけどw

と、ここでハプニング発生!

昼過ぎくらいから風が出てきたのもあって、やたらと船が揺れる!
しかも、マカオを出てすぐからずっと揺れてて、30分くらいするとお尻が浮くくらいの揺れと共に、聞いたことのない、席に座って立ち歩かないでくださいってのと、到着が遅れますって放送が・・・。
香港の携帯電波が入るようになってから、日本へずっと国際電話してしのぎました。(しゃべってると酔いにくいタイプ)
が、ゲロ袋をかかえてトイレへ走る人多数。15人くらいいたから、半分は吐いた計算に・・・。


香港に入国してから、次の日に帰る友達とヤウマテイの屋台でお酒を。
香港では初の路上屋台w
ビール2本と酢豚に白米で$100くらい。酢豚おいしかったけど、豚が骨付きで食べにくかった・・・。

 

と、ここまでがマカオのはずが、まだ続きますw
調子に乗って、日本に帰る前日にもマカオへ。しかも一人でw

 

 

 

2回目のマカオw


トンチュン線で香港へ。香港から徒歩でマカオフェリーターミナルへ。
またコタイジェットを見ることになるとは思いもせず・・・。


1回目に行ったときと同じ旅行会社でコタイジェットの往復を聞くと$300と。
帰りがナイトセイリングなら少しは得だけど、帰りもデイセイリングなら普通に乗っても大して変わらないじゃんw
ってことで、他の旅行会社も探してみると、チケットを手に呼び込みしてた旅行会社で$250と言われ、即決!


チケットは9時30分だけど、9時15分のに乗船。
さすがに旧正月の休み中なのか、船内はほぼ満席。

そして、タイパフェリーターミナルに着くとすぐにウィンへのバスに。
今回はウィンでひたすらプレイすることに。
$3000をクレジットで購入。そして、前回の儲け分の$2000を合わせて、$5000でバイイン。

が、負け続けるw
勝てると思ったところで$500賭けてみると、2回連続勝利!
これでプラマイゼロまで戻せたものの、再び勝てると思ったところで$500賭けて負け、それを取り戻すのも含めて$1000賭けると再び負け。
ここから精神が不安定になり始める・・・。さすがに正常心は保てなかった。

テーブルを変えて、さらに前回の元手の$3000もチップに交換して、今回の元手は合計$8000に。
最初は少しずつ取り返し、$8000近くまで戻したものの、勝てると思って$500や$1000賭けたときに負け続けて、$4000くらいまで減る・・・。
ついに精神が壊れ、タダでもらえるスパークリングワインを一気飲みして、全額を3ボックスに分けて一気に。
が、どのボックスも14-16の一番弱いに等しい数字。しかもディーラーは10。

オワタ?(^o^)/

手元には、ブラックジャックが成立したときにもらった端数分の$25チップ2枚だけ。
同じテーブルの人たちにGood Luckと言い残して、気分転換に・・・というか、これからどうするか考えるために昼ごはん。
ウィンのカジノエリア内にある店でラーメンを。が、のんびり味わう余裕もなく、一気食い。

結論は、さらにクレジットで$10000分購入して、$8000取り返すことに。

ここからは調子が良かった。
$10000があっという間に$15000くらいに。
このまま行けばプラマイゼロどころかプラスに!?とか思ったのもつかの間、負け続け始めるのでテーブルチェンジ。

負けたり勝ったりの繰り返しで、$15800に。($1000分だけ現金化したので、実質元手は$17000に)


そのとき、トイレで撮ったチップがこれ。
$15800分のチップなんて当分手にすることはない・・・というか、ムチャクチャ勝った場合以外は手にしたくないw

ここで、-$1200で終わらせる(前回の+$2000を入れると実質+$800)か、まだ続けるか悩んだものの、続けることに。
そして、ついに$17000を超えてプラスに転換!した直後に、テーブル閉めるからラスト3回と・・・。
そこから2回連続で勝ったので、3回目は$800賭け。が、負ける・・・。

次に移ったテーブルで1回目から$1500賭けて取り戻そうとするものの、負ける。
さらに$3000賭けて取り返そうとするものの、また負ける。
そして、ミニマム賭けに戻すものの負け続け、$10000も切って、$8000程度に。

完全に精神崩壊オワタ?(^o^)/

ということで、残り全額を一気にかける。
ディーラーも、マネジャーも、もちろん同じテーブルの人も驚愕してたw

で、このプレイ。
地獄でした。

自分の手、14

それに対して、ディーラーのアップ、

 

 

 

 

   10

 

オワタ?(^o^)/

BS通りならサレンダーだけど、こんな全力賭けでサレンダーもやってられんから、意を決してヒット。

 

 

 

 

 

 
   7

 

 

なんと、合計21!!!

 

 

でもって、ディーラーは18。

 

 

勝った!!!!!

 

同席の人、ほぼ全員から歓声をもらう!
You can go home~~!!とか言われたw

そして$16000まで戻して、テーブルチェンジ。

ここで$17000まで戻したところで、プラマイゼロで引き上げることに。
この時点で19時過ぎくらいだった気がする。
この日は旧正月2日目で、香港では20時から花火があるので、早めに戻ろうと思ってたものの、時すでに遅し。
というか、ランチタイムを抜いても8時間近くやってたことに。
腰も痛いし、精神的にも参ったし、体力的な疲れも結構。(何度か一桁なのにスタンドしそうになったりしたし・・・)

ポイントをチェックすると、なんと32ポイント!
食事もらえる!!ってことで、メンバーカウンターに行くと、マネジャーが来るから少し待ってくれと。
で、マネジャーがレーティングの情報(バイインの額、平均掛金、プレイ時間、勝利額平均とかが表示されてた)を確認して、200パタカのバウチャーか、ブッフェのバウチャーどっちがいい?って言われたので、200パタカに。


これが記念すべき、初のコンプ!
まさか自分がコンプを貰えるとは思ってなかったので、疲れも吹っ飛んだ♪


そして、カジノの中にある Cafe Encore で晩ご飯!


ポテトとベジタブルのスープと


メインについてるパン、


チキンカレーを食べて、


マンゴースープにタピオカや果肉が入ったデザートを食す。
全部で204パタカ。サービス料がついて、224パタカ。
コンプでもらったバウチャーを使って、お支払いは24パタカ。実質、250円くらいの食事でした。


外に出ると当然ながら真っ暗。
ああ、見慣れた景色・・・。


コタイの方では花火が打ち上げられてた。
旧正月のかな?


ひさびさの外気に触れながら、散歩。
リスボアも旧正月の飾り付けがされてた。


そして、徒歩でサンズへ。
$3000失ったカジノ・・・。でも今日は$18000失いかけたし、$3000なんて・・・って思いそうになるものの、$3000って当時のレートで45000円じゃんって思い出して、正気になる。
と同時に、20万円近く失いかけた今日のプレイを思い出して、今さら怖くなってきたりも。


当然ながらサンズではプレイせず、ひさびさのサンズのカジノエリアをうろついてから、タイパフェリーターミナルへ。
が、なんといつもガラガラのタイパフェリーターミナルに長蛇の列!
なんと、22時半に着いたのに、取れたチケットは1時発!
長蛇の列は早い便へのスタンバイの列でした。

1時の船に乗ると香港到着は2時。となると、当然香港側の交通手段が・・・。
と、スタンバイの列が2つあって、ファーストクラスのスタンバイがほとんど並んでないことに気付く。


ということで、$100払ってファーストクラスにアップグレード。
どうにか23時発の船に乗れました。
$100がもったいない気がするけど、前から船の上級クラスには乗ってみたかったから、ヨシとします。


帰りのチケットには、Voluntary Upgradeのスタンプが。
飛行機のインボラの反対ですな。


ただ、コタイジェットは普通席でも結構快適なので、ファーストクラスといってもあまり変わらない気が・・・。
リクライニング機能があるのが最大の差かな?


あと、乗船中は飲み物が無料・・・だけど、実際は最初に配った後は飲み物片付けてたし、あんましもらえなさそうw


軽食として出前一丁も選べたけど、ウィンでお腹いっぱい食べてたので、飲み物だけに。
1日中カジノでディーリングして疲れた体にビールはかなり美味しかったです!

 

 

というわけで、マカオ分だけ一気に書き上げました。
いや、それにしてもホント、2回目のカジノは死にかけた・・・。
もう二度と$18000とかバイインしたくないw

2回目はプラマイゼロだったし、船代$250を考えると、実質はマイナスな気がするけど、カジノでほぼタダのコンプ飯が食べれたし、プレイ中はビールとかスパークリングワイン、アイスティーにコーラとか飲みまくってたので、やっぱプラマイゼロってとこだと思います^^;

コメント(5)

K Fanさん、いつ行かれるのかな?と思っていたのですが、
もう帰って来られたのですね?♪
旧正月真っただ中で混雑していたのではないですか?

カジノ三昧、すごいです。
私は当分マカオへは行くことができないと思うので、
ちょっと羨ましいです。

引き続き、レポを楽しみにしています♪

こんばんは!
私もその時期にHKDLに行ってたので、もしかしたらすれ違ってたかもしれませんね!
今年は日本人の方が少なかった気がします。
新しいパレード素敵でしたね。ミニーちゃんが逆光なのが残念ですが。。
Kfanさんの写真はいつも綺麗なので、レポの続き楽しみにしています☆

昨年、マカオに行った時に、カジノにアシは踏み入れたのですが・・・
踏み入れて終わりました。

ベガスでも、小銭でちまちま…小心者には、向きません。

フェリーそんなに揺れたのですねぇ?
更に、人であふれかえってるターミナル…ちょっとコワい気がします(イミもなく後ろから押されそう…)

ヴェネツィアンでエッグタルト、売っているのですね?
次回、行けたら買いたいです。

ホント、お疲れ様でした!

>みっきさん
もう帰ってきましたー!
旧正月だけあって混んでましたが、アトラク中心の混雑で、パレードやキャラグリなんかはさほど混んでなかった気がします。
ただ、街中はすごい人で、モンコックもコーズウェイベイも、歩くのに苦労するくらいでした。

カジノ、はまっちゃいます…。
コンプの制度のおかげで余計にはまっちゃった感が^^;
マカオ以外の部分はサイトにアップしたので、よかったらまた読んでくださいー!


>るるさん
こんばんはー。
同じ時期に行かれてたんですねー。
自分は3日間パークに行ったんですが、いつものイベント中より日本人が少ない気がしたので、もしかしたらお互い見てたかもしれないですね^^;

パレード、確かにミニーちゃんが撮りにくい!
唯一順光になるのが、エンド近くだけですからね…。

写真がキレイって褒めていただけて嬉しいです!
また気が向いたらキレイに撮れた写真だけでもアップしようと思います。


>みーぐれっとさん
カジノは踏み入れて雰囲気を楽しむだけでも楽しいですよね。
マカオは最低掛金が高いから、安易に遊べないのが難点ですね…。

フェリー、お尻が少し浮くくらい揺れましたよー。
もう次からは絶対に酔い止めを飲むって決意しましたからw
2回目の帰りのターミナルはかなり混んでただけに某国からの旅行者の方が…w
スタンバイ列の柵を乗り越えたり、いろいろと無茶をなさってました^^;

ヴェネツイアンのショッピングモール、グランドカナルモール(でしたっけ?)に入ってます。
イートインもできるし、飲み物はフレッシュドリンクが多いのでおすすめですよー!

Thanks for finally writing about >マカオ・カジノだけの旅行記 - K Fan's Blog <Loved it!

コメントする  ※波形(nami.gif)はシステムの都合で?と表示されますので、ーをご使用ください。

ウェブページ

Disney Parks - 海外ディズニーパークのことなら、Disney Parks.info

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、K Fanが2011年2月 7日 03:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「TDRパスポート値上げついでに、全リゾートのチケット比較をしてみた」です。

次のブログ記事は「日本酒を飲みに越後湯沢へ行ってきました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。